男の1人暮らし

男の1人暮らし・衣食住に必要なことは?

 

「1人暮らしって気楽だけど、すべて自分でやるから大変」

 

 

まず、こんな声が多いですね。

 

 

周りの親と同居してる男達からは、「皿洗いとか、めんどくさくないですか?」と言われる。

 

 

でも家事なんて、やり続ければ習慣になり、当たり前になりますよ。

 

 

習慣化するまでが大変かもしれないけど、続けるのが習慣化になるためのポイント。

 

 

最初は大変だけど、続ければ習慣化できますので、つづけていきましょう。

 

 

 

では、家事を続けるためには?

 

 

まず、後回しにしないのがポイント。

 

 

撲が家事を毎日続けてやれているのは、後回しにせずスグにやることです。

 

 

例えば、

 

・食事をして食器を洗ったら、拭いて片づける。

 

・洗濯物があるなら、ためずにスグに洗濯して、干す。

 

・ゴミ出しは毎日、決められた日に集積所に出す。

 

など。

 

 

後回しにせず、どんどん行動しましょう!

 

 

めんどくさいを無くすためには?

 

 

簡単に、めんどくさいを無くす方法を教えちゃいます。

 

 

それは、ルールを決める事。

 

 

撲がやっているルールは、

 

 

・掃除は、1週間に1回やる。

 

【トイレ・台所・部屋・玄関付近。】

 

 

・食料は、日曜日に1週間分まとめて買い出し。

 

【肉・魚はスグに使うのは冷蔵庫、後で使うのは冷凍庫に入れる。】

 

 

・月〜土までの、その日に使う食材をざっくりでいいので振り分けて決めてホワイトボードにメモする。

 

【1人暮らしだと野菜が残るので、日曜日で使い切る。】

 

 

・お金は支出収入の記録をつけて毎月、赤字にならないよう生活する。

 

【1人暮らしだと、お金の使い方がルーズになりがちなので、記録をつけて支出収入の意識をもつ為。】

 

 

・家事は時間を見ながら行う。

 

【時間を見ながらやるとは、作業改善の為。つねに効率のよい動きを作っていくのが目的。】

 

 

こんな感じですね。

 

 

ルールを決めて、ルールを守りながら生活すれば簡単に習慣化できちゃいますよ。

 

 

このブログについて。

 

 

このブログでは衣食住をカテゴリー別に分けて、1人暮らしに役立つ情報を発信していきますね。

 

 

今後もよろしくお願いいたします。